1. TOP
  2. スキンケア
  3. 毛穴が簡単に消えていく!保冷剤で簡単毛穴ケア5つのステップ

毛穴が簡単に消えていく!保冷剤で簡単毛穴ケア5つのステップ

 2020/07/27 スキンケア
この記事は約 3 分で読めます。 6,266 Views
保冷剤で毛穴ケア

顔の毛穴の悩みは女性なら誰でも気になるところ。

市場には多くの毛穴ケアの商品が出回っているものの、いろいろ試してもあまり効果がなかったと嘆いている人も多いのではないでしょうか。

そんな毛穴の悩みが簡単に解消できたら夢のようですよね。この記事では自宅にある保冷剤を使った簡単・効果的な毛穴ケアを紹介します。

画像:http://www.fujiprecon.co.jp/blog/archives/2573

保冷剤で行う毛穴ケア 5つのステップ

毛穴ケアのステップ

①やさしく丁寧に洗顔する

洗顔はたっぷりの泡を作り、顔と手の間に泡が入るようにやさしく丁寧に洗ってください。顔の皮膚は薄くとてもデリケートなのでゴシゴシ洗うのはNGです。泡を動かすようなイメージで洗顔しましょう。

 

②ぬるめのお湯でしっかり濯ぐ

熱いお湯は必要な皮脂まで落ちてしまうので、ぬるめのお湯か水で丁寧に洗い流してください。洗顔後は柔らかいタオルなどでしっかりと水分を拭き取りましょう。

 

③化粧水、美容液を肌にしっかり浸透させる

やや多めの化粧水を手に取り、パッティングで肌にしっかりと浸透させます。できれば2、3回繰り返すとより効果的です。美容液をお使いの場合は、こちらもきちんと肌に浸透させましょう。

 

④冷やした保冷剤で毛穴の目立ちやすい部分を冷やす

毛穴の目立ちやすい小鼻、頬、顎に保冷剤を当て、まんべんなく冷やします。1ケ所につき数秒冷やしたら別の場所へ移動させ、十分に肌が冷えるまで繰り返します。

小さい目の保冷剤を2つ用意し、左右対称に冷やすようにすると短時間でケアできます。

 

⑤オイルやクリームで肌を整える

いつも使っているオイルやクリームで最終的なケアを行い、肌を整えます。オイルやクリームの中には冷やすと固まってしまうものもあるので、保冷剤で冷やした後に行ってください。

 

※注意点

保冷剤で肌を冷やす際は、1ケ所を長く冷やしすぎないように注意して下さい。保冷剤が冷たすぎると感じる場合は、薄いガーゼやハンカチなどに包んでケアするようにしましょう。

 

保冷剤で毛穴が引き締まるのはなぜ?

なぜ毛穴が目立たなくなるの

潤いを閉じ込めることができる

洗顔後の毛穴は開いている状態です。化粧水でケアしても毛穴が開いたままではいずれ水分が蒸発し、潤いを閉じ込めておくことができません。

化粧水を付けた後に保冷剤で冷やすことで毛穴が引き締まり、肌の潤いを閉じ込めます。毛穴の開きの原因のひとつである「肌の乾燥」を防ぐことで毛穴が目立たなくなります。

 

肌にハリが出る

人間の肌は温度を一定に保とうとする働きがあります。保冷剤で肌を冷やすと、肌内部では体温を上げようとする活動が始まります。

この影響で血流や代謝がよくなることで、肌にハリが出て毛穴が目立たなくなります。

 

まとめ

いつものスキンケアに加えて、保冷剤ケアを加えただけですのですごく簡単ですよね。

この保冷剤ケアの後に鏡を見ると、毛穴がキュッと小さくなっているのが分かると思います。1日だけのケアでは一時的なものになってしまいますが、毎日保冷剤ケアを続けることで少しづつ毛穴が小さくなっていきます。

毛穴を引き締めたいという人はぜひ試してみて下さい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケアのことなら美肌ライフの注目記事を受け取ろう

保冷剤で毛穴ケア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケアのことなら美肌ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadalife

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハイドロキノンの副作用は?ハイドロキノン化粧品使用時に注意すべき4つのポイント

  • しわ、シミにも効果あり?見た目が若返る「馬油」の魅力と6つの効果

  • 美白には逆効果?紫外線を吸収してシミを増やしてしまう食べ物とは?

  • 美白成分を食べ物から摂取しよう!美白に効果的な成分と食材はこれ!

関連記事

  • 地黒でも色白になりたい!美白肌になれる6つの習慣とは

  • もう美白化粧品に頼らない!美白肌になるための4つのポイント

  • 美白成分を食べ物から摂取しよう!美白に効果的な成分と食材はこれ!

  • イチゴ鼻にさよなら!鼻の黒ずみを解消する3つのステップ

  • ハイドロキノンの副作用は?ハイドロキノン化粧品使用時に注意すべき4つのポイント

  • しわ、シミにも効果あり?見た目が若返る「馬油」の魅力と6つの効果