1. TOP
  2. スキンケア
  3. 美白成分を食べ物から摂取しよう!美白に効果的な成分と食材はこれ!

美白成分を食べ物から摂取しよう!美白に効果的な成分と食材はこれ!

 2020/08/19 スキンケア
この記事は約 3 分で読めます。 969 Views
美白 食べ物

美白化粧品を使ってもなかなか白い肌を取り戻せない…

そんな時は一度初心に戻り、食事面を見直してみてはいかがでしょうか?

 

「肌本来の美しさは身体の内側から」という言葉が示す通り、美肌を手に入れるためには毎日の食生活が大切になります。

透明感のある明るい肌を取り戻したいあなたに、おすすめの栄養素と食べ物を紹介しますので参考にしてください。

 

ビタミンC

かんきつ類

水溶性のビタミンで抗酸化力に優れた成分です。メラニンの生成を抑制したり、できてしまったシミを還元する作用があります。

【ビタミンCを含む食べ物】
レモン、オレンジなどの柑橘類、ピーマン、アセロラなど

 

ビタミンE

たらこ

脂溶性のビタミンで「トコフェロール」とも呼ばれています。抗酸化作用、血流改善、代謝促進に優れ、メラニン排出効果が期待できます。

【ビタミンEを含む食べ物】
たらこ、あんこうの肝、ナッツ類など

 

β-カロチン

ニンジン

体内でビタミンAに変換されます。抗酸化作用、メラニン排出作用、新陳代謝を促す作用などがあります。

【β-カロチンを含む食べ物】
モロヘイヤ、ニンジン、パセリ、バジルなど

 

L-システイン

ひまわりの種

ビタミンCと協力して、メラニンの生成を抑制、黒色メラニンを無色化、過剰なメラニンの排出を促します。シミに効く話題の飲み薬にも配合されている成分です。

【L-システインを含む食べ物】
豚肉(赤)、鶏肉、卵、にんにく、ヒマワリの種など

 

アスタキサンチン

サーモン

抗酸化作用、メラニン抑制効果があります。ビタミンC,アルブチン、コウジ酸と比較してもメラニン抑制効果は高いとされています。

【アスタキサンチンを含む食べ物】
サケ、マス、イクラ、エビやカニなどの甲殻類など

 

リコピン

トマトで美白

リコピンの抗酸化作用は、抗酸化ビタミンといわれる「ビタミンE]の1000倍以上といわれています。この他にもメラニン色素の生成を抑えたり、紫外線ダメージを軽減する作用があります。

【リコピンを含む食べ物】
トマト、ミニトマト、スイカなど

 

まとめ

代表的な美白成分と食材を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

美白にいい成分や食材といってもこれだけ食べていては栄養のバランスが崩れてしまい、美肌どころではありません。普段からバランスのよい食事を心掛け、その中で美白にいいとされる食材も取り入れるようにしましょう。

ただし、柑橘類やパセリなどソラレンを含む食材は逆にシミが増えてしまう可能性があるので、夕食などで摂取するように注意してください。

ソラレンについては下記の記事をご参照下さい。

美白には逆効果?紫外線を吸収してシミを増やしてしまう食べ物とは?

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケアのことなら美肌ライフの注目記事を受け取ろう

美白 食べ物

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケアのことなら美肌ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadalife

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハイドロキノンの副作用は?ハイドロキノン化粧品使用時に注意すべき4つのポイント

  • しわ、シミにも効果あり?見た目が若返る「馬油」の魅力と6つの効果

  • 美白には逆効果?紫外線を吸収してシミを増やしてしまう食べ物とは?

  • 美白成分を食べ物から摂取しよう!美白に効果的な成分と食材はこれ!

関連記事

  • ハイドロキノンの副作用は?ハイドロキノン化粧品使用時に注意すべき4つのポイント

  • もう美白化粧品に頼らない!美白肌になるための4つのポイント

  • イチゴ鼻にさよなら!鼻の黒ずみを解消する3つのステップ

  • 地黒でも色白になりたい!美白肌になれる6つの習慣とは

  • ニキビや肌荒れの原因は生活習慣かも!肌トラブルになりやすい7つのNG習慣

  • 毛穴が簡単に消えていく!保冷剤で簡単毛穴ケア5つのステップ